ただひたすらに貫く

随分長い事放置していました。
ここ暫く居合に没頭しており、ほぼ中毒な日々を送っています。


そんな中で、恥ずかしながら武道家の端くれとして、思う事を書いておこうかと。


居合において一番大切なのは腰、いわゆる体捌き。
しかし、それが蔑ろにされて間違った指導方針になっていないか、と思う事が多々あります。


日本刀は、周知の通り非常に鋭い切れ味が特徴です。
確かに刃が触れれば斬れます。余程刃筋がブレていなければ、ですが。
しかし、刀は物打で斬るのが大原則であり、物打に全体重を乗せて斬る事が大切。


それが残念な事に守られていないどころか、認識すらされていないのが実態。


現代における「良い居合」とは、勢いがあり、大きな刃音がするものを指している様です。
煽った剣だろうが、腕から降ろす剣になろうが、剣を振るのが速ければ条件を満たしてしまいます。
もちろん刃筋を通す事や、振り下した剣がピタリと止まる事は大前提ですが。
体捌きも敵を見ず、正対せずに斬りかかっていても良しとされています。


これはやっぱりおかしい。
腰が入っているか、物打ちに全体重が乗っているか、力んでいないか、煽っていないか。
敵を見て動いているか、合理的な剣捌き・体捌きになっているか・・・などなど、それらが着眼点なはず。
勢い良く、速く振る事よりも正確に物打ちで切る事や、確実に体を捌く方が遥かに難しい。
もちろん勢いや速さも必要ですが、それは稽古の練りによって追々身に付くものです。
初めから追及しては正確さを欠き、見かけ倒しの剣になるのがオチです。


基本に忠実な人程、正当な評価を受けられない事が悔しくてたまらない。
「間違ったモノ」扱いされてしまうのは耐え難い屈辱です。


それでも、誰に何と言われようと、私は基本を重視するこのスタイルを変えるつもりはありません。
悔しさも憤りも全部腹の内に抱えて、ただひたすらに貫き通す。
本来の居合の「あるべき姿」を絶対に絶やさない為に、この道を突き進む。


「師の剣を継ぐ」というのは、そういう事。

今年のGW

ご無沙汰しております。Celtiuesです。

今年もGWがもう終わり。

ここ数年は何かしら大規模作業が発生して大半が出勤でしたが、
今回は大した作業もなく、久しぶりに休むことができました(*´∀`*)

で、折角なので今年は鹿島神宮の流鏑馬に行ってきました。


画像


流鏑馬なので単に矢を射るだけかと思えば、馬上での演武もあったり。
長槍、短槍、薙刀、弓回しなど、中々見れないものが拝見できて思わぬ収穫。
因みに上の画像は短槍の演武です。


画像

肝心の流鏑馬はというと、本殿から奥殿までの道を使って3枚の的を射抜くというもの。
思ったより的の間隔が狭いので、早撃ちの技術が求められる様です。
それでも全ての的を射抜く人がいるんだから凄い。

神事としてのものですから、迫力自体は大した事ありませんが、
それでも大和馬で駆け抜ける様は中々に勇壮なものでした。

こういうのも中々良いですねΣd(・ω・*)

タイミングが良い日

このところ暖かい日が続いており、今年の梅も見頃を迎えました。

昨年は3月末に見に行った越生の梅林。
今年はここ数日の陽気で一気に開花が進んだようです。

画像

白梅も満開。数日前は3分咲きとの事でしたが、嘘みたい。

画像

こんな風にぼかしてみたり。

画像

背景を飛ばしてみたり。

画像

青空をバックにしてみたり。

開花状況も丁度。
早い時間に出発したので道路も空いてました。
到着時間も混雑前とタイミング良し。
昼食の後、買い物を無事済ませた後に煙霧発生。

何だかんだと、色々と良いタイミングで事が運べた日でした。
煙霧には少々驚かされましたが・・・(=ω=;)

しかし、何だかもの凄く久しぶりにカメラを使った気がします(・ω・`;)
宝の持ち腐れにならない様、こちらもバリバリ使っていきたいですね。

約1年

すっかり筆不精がデフォルトになりつつある今日この頃。

未だにインフルエンザが猛威を振るっておりますが、
相変わらずそういうのに対しては滅法強いらしく、ピンピンしておりますよ。


さて、2月ということで愛車も1年点検の時期。
とりあえず不具合等は無しで、タイヤの前後ローテートと冷却水の補充を実施。
国産以外はトラブル多いと聞いていたけど、案外そんな事無いのかな?

年間の走行距離は6000km弱、月あたり500km程度の計算。
ディーラーの話では年間1万くらいが丁度良そうな。

業務状況と相談しつつ、もうちょい距離のばしたいなーと思います。
名古屋や白川郷、平泉など行ってみたいところは山程ありますしねd(・ω・*)

色んなところ、行ってみよう(`・ω・´)

新年を迎え

明けましておめでとうございます。
すっかり筆不精になっていますが、本年もよろしくお願いいたします。



画像

「さむいね」「ねー」



今日鹿島神社+香取神宮への初詣に行ってきたんですが、
寒いのなんの! 車の温度計見たら-2.5℃だったそうな。

道中、4~5台巻き込んだ玉突き事故もありました。
この時期は路面が凍結して危険ですので皆様もご注意下さい。
徒歩も、車もね(´・ω・`)


今年の抱負は「角を取る」です。色々な意味で、ですね。
4月に段位審査も控えていますので気合入れて臨みます。
頑張りますよー!(`・ω・´)

PC(一応)復活?

PC不調を訴えてから、段々症状が悪化していきました。

いつ落ちてもおかしくない。そんな状態。

友達とメッセやスカイプで話していても突然落ちるなんてザラでした。

流石にこのまま使い続けるのは精神衛生上も、周りにも良くないと思い、
こういうのに詳しい知人に頼んで詳しく調査してみる事に。

で、結果ですが・・・いくつか被疑と思われる点が。

・装着されているメモリがDDR3-1333の筈が全てDDR3-1066で認識されている
・そのせいか、タイミングもDDR3-1066のもので設定されている
・タイミングをDDR3-1333正規の値に変更すると安定稼働するものの、
 電源ON(再起動含む)時にリレーから妙な音がする

といったところ。

メモリの情報を記録するチップが異常なのか。
マザーでメモリの情報を読み込む方が異常なのか。
はたまた電源そのものも異常なのか。

結局のところ、詳細な原因までは判りませんでしたが、とりあえず安定稼働する様にはなりました。
今ひとつスッキリしませんでしたが、何にせよ復旧できて良かった(´∀`;)


折角なので、これまで撮りだめていたモノを適当にぽつぽつと投下しておきます。



画像

御昼寝中。「気持ち良いわね、これ」 「おい・・・」そんな声が聞こえてきそう。


画像

青い目の子。凄く綺麗な色でした~(*´ω`*)


画像

うさぎは「Y」だけじゃなくて、そのお尻も魅力ですΣd(・ω・)


画像

こちらは鷺草。箱根湿性花園にて。他にもカワラナデシコが咲いてましたね~


画像

宿の小さな庭園から偶然見えた(小さな)笠富士。こういうのに出会えると嬉しくなりますね(*´∀`*)

では、またいずれ。

教訓

8月に入りました。

暑いですね。ここを見て下さってる皆様もご自愛下さい。

さて、前回の記事からちょっと間が空いてしまいましたが、
相変わらず稽古に写真に車にモフモフ(?)に余念がありません。

ええ、いたって健康です(`・ω・´)

で、本日ですが折角のお休みだったので久々に洗車したんですよ。

梅雨と暑さで既存の被膜もダメージを受けているだろうと、
サッと洗い終えた後にワックスを塗りなおしたんです。



勘の良い方、経験のある方は予想がついたと思いますが…
夏場の車体って、めっちゃ熱い!(´Д`;)


で、私のワックス・・・
手で塗り込むタイプです


画像

※特別出演:蟹座の黄金聖闘士


・・・正直ナメてましたorz
幸い火傷はしなかったので「あじゃぱアーッ!!」な事態は回避できましたが。
黒いボディだったら目玉焼きができるっていうくらいですから、侮れませんよねえ。
以後気を付けます。


しかしまあ、そんな中でも施工した甲斐(?)もあってピッカピカ
画像

うむ、美しい。


そして綺麗になった相棒と共に軽くドライブして・・・
画像

向日葵畑、歩いてきました!ヾ(*´∀`*)ノ゛
これぞ夏! って感じで元気をくれる花ですよね。

この夏も精一杯楽しみつつ、乗り切りましょう。